恩林寺とは
恩林寺のソメイヨシノ満開
2022年3月31日

臨済宗建長寺派、東光山恩林寺でございます。今回、ホームページ編集局員に私的な超多忙な毎日がございまして、写真は撮影したのですが、公開できずにおりました。季節外れとなってしまいましたが、満開前のソメイヨシノを紹介します。今回カメラのバッテリー切れで、
スマホで撮影したものです。失礼いたします。
境内の季節の写真も掲載させていただきました。
2022年3月31日。
文責:恩林寺ホームページ編集局員

拡大写真はここをクリックして下さい
 

 

桜に覆われた本堂

最奥の垂れ下がった桜と水路向こうの田園風景

大木の桜が覆う本堂

古木の桜並木、奥の納骨堂の後ろの老木は残念ですが枯れました

ちょっと若い桜

桜並木の入り口より

サクラの手前にあるハクモクレン

ヒイラギと本堂の縁側 モクレン

本堂前の水琴窟 牡丹が咲きそうです

住職の育てた浮き草とおちゃめな鳥

観音様 右に本堂 手前には牡丹が咲くのを待っています

枝垂桜と背景の梵鐘

 

 

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
ぶっせつまかはんにゃはらみたしんぎょう  

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空
かんじざいぼさつ ぎょうじんはんにゃはらみったじ しょうけんごうんかいくう  
度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空
どいっさいくやく しゃりし しきふいくう くうふいしき しきそくぜくう
空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相
くうそくぜしき じゅそうぎょうしきやくぶにょぜ しゃりし ぜしょほうくうそう  
不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中
ふしょうふめつ ふくふじょう ふぞうふげん ぜこくうちゅう   
無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
むしきむじゅそうぎょうしき むげんにびぜっしんい むしきしょうこうみそくほう
無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽
むげんかい ないしむいしきかい むむみょうやく むむみょうじん
乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得
ないし むろうし やくむろうしじん むくしゅうめつどう むちやくむとく
以無所得故 菩提薩
 依般若波羅蜜多故
いむしょとくこ ぼだいさつた えはんにゃはらみったこ   
心無
礙 無礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想
しんむけいげ むけいげこ むうくふ おんりいっさいてんどうむそう
究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故
くうぎょうねはん さんぜしょ ぶつ えはんにゃはらみったこ   
得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若 波羅蜜多
とくあのくたらさんみゃく さんぼだい こちはんにゃ はらみった   
是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ  
能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪
のうじょいっさいく しん じつふこ こせつはんにゃはらみったしゅ   
即説呪日 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
そくせつしゅわっ ぎゃ てい ぎゃてい はらぎゃい はらそうぎゃてい
菩提薩婆訶 般若心経
ぼじそわか  はんにゃしんぎょう

 
 

戻る

 
ホームへ戻る